読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VIVA LA VIDA!

子どもを指導しています。経験などから役立つこと、日々のことなどを記しています。

指導者・コーチ

ジュニア指導者「見えないものが見えるようになる」指導技術とは

元Jリーガーのゴロウです。 ちょっとまえにNHKで「亀田音楽専門学校」という番組をやっていました。 僕はこの番組が大好きだったんですが、この番組は普通の音楽番組よりちょっと専門的な番組でした。 「亀田音楽専門学校」は、人気アーティストをゲスト講師…

プロ選手が持っている「共通する絶対条件」

元Jリーガーのゴロウです。 最近小学生ではサッカースクールに通うことが当たり前になり、 サッカーを上達する為の環境はいくつも増えました。 サッカー選手を目指すような子はほとんど通うようになると、 みんな同じような土壌にいることになるので、 結局…

ジュニア年代の「指導者が意識するべきこと」とは?

元Jリーガーのゴロウです。 選手の時と今指導者としての違いは、「サッカーの知識」。 選手の時って自分がプレーをすることにばかりになっていて、 今になって思うと「もっと知っていればなー」ってことが多いんです。 まーあとは、「あの時もっと我慢してプ…

ジュニア年代のトレーニング構築・作成のための要素

元Jリーガのゴロウです。 サッカーの小中学生くらいの現場って厳しいところも多く、 指導者を確保できずにお父さんがやってくれていたり、 大学生のお兄ちゃんがやっていてくれたりするところは多いですね。 サッカーの場合は指導者の免許みたいなライセンス…

「指示の仕方」これができるだけで「差」が出ますよ。

元Jリーガーのゴロウです。 日ごろ子どもを指導したり親として見ている立場として 常々思うのは難しいってこと。 指導の勉強となると途端に 児童心理だったり、メニューの立案になったりするんですが、 現場にいざ立つと、単純に 子どもがうるさくて話を聞か…

ジュニア世代の指導者の大事なこと。

元Jリーガーのゴロウです。 近所の小学校でサッカーの試合やってたんでちょっと覗いて見てたんですが。 見てたらいろいろ気になっちゃって。 |熱意のあるお父さんコーチ チーム(小学生)のコーチはお父さんコーチがやっているみたいでした。 すごく熱意の…

子どもの指導。分けわかんない現象にならないための方法はたった一つ!

元Jリーガーのゴロウです。 子どもの指導って技術が要ります。 ちょっとしたことを気を付けるだけで、 分かりやすくなって 伝わりやすくなるんです。 勉強をしている人ほど、 おちいりやすい、 言い過ぎで分けわかんなくなってる現象。 一度のコーチングで2…

指導の技術です。指導者はこういうのを知っていても隠しますよね。ある意味「秘伝のタレ」みたいなものなんで。

元Jリーガーのゴロウです。 いつも指導の現場にいながら 「この指導者もったいないな」 「これが足りないな」などと 生意気ながら思っていたわけですが、 サッカーに正解がないとされるがために、 指導にも正解はない的な空気があり、 意外と指摘をできずに…

小中学生のサッカー上達に役立つ習い事4つ。

元Jリーガーのゴロウです。 日ごろ小学生を見ていますが、 やっぱりサッカーだけをやっていても いつか「頭打ち」になっちゃうあなー、と感じています。 どうせ習い事をさせるなら、 全てが関連づいていくといいと思いますし、 伸びる子はそれなりの理由もあ…

【高校サッカー決勝】青森山田vs前橋育英。勝負を分けた決定的な違い2つ。

元Jリーガーのゴロウです。 高校サッカー決勝戦の青森山田vs前橋育英観戦しました。 予想外というか、予想通りというか青森山田が優勝しました。 5-0の大差になりましたが、 その差を感じた決定的な違い2つ。 |「自信」と「落着き」の差 プレミアリーグと…

子どもがサッカーを好きになって欲しいなら、親がするべきこと。

こんにちは、元Jリーガーのゴロウです。 何でもそうですが、その道のプロは努力を苦とも思わないほどに自分のやっていることを愛しています。 |子どもの好きを加速させる 子どもが小さければ小さいほど親に対する依存度も高いので、 一人でやるより親が一緒…

サッカー選手になるために、絶対に外せない何よりも大切な要素とは。

こんにちは。元Jリーガーのゴロウです。 高校サッカーの決勝は、 青森山田vs前橋育英に決まりました。 高校生の必死なプレーには、気持ちのいいものがあります。 そんな彼らのようにプロのサッカー選手を目指している少年は非常に多くなっています。 自分…