VIVA LA VIDA!

音楽・ピザ・サッカーが好き。

サッカー選手になるために、絶対に外せない何よりも大切な要素とは。

こんにちは。元Jリーガーのゴロウです。

 

高校サッカーの決勝は、

青森山田vs前橋育英に決まりました。

高校生の必死なプレーには、気持ちのいいものがあります。

 

そんな彼らのようにプロのサッカー選手を目指している少年は非常に多くなっています。

 

自分でも5流ながら選手としてプレーをし、

身近に選手を見てきた経験、また、

日ごろ、小学生や中学生を指導してそんな

「サッカー選手になるために、絶対に外せない何よりも大切な要素」

を紹介します。

 

 

誰よりも何よりもサッカーが好き

 

そんな事知ってるよ!

と突っ込みが来そうですが・・・

残念ですが、みんな分かっていません。

 

キャプテン翼」レベルにサッカーボールを一緒に過ごせる、

なんならボールと一緒に寝れるレベルに好きだということです!

 

えーっ!ボールって外で使うものでしょ?と聞こえてきそうですが、

協力してあげて下さい、我が子のために。

 

でもそのくらいに好きになっていくと

徐々に人が変わっていきます

 

 

 努力の源になるもの

 

小学生を指導していると保護者からこんなことをよく聞きます。

 

「うちの子、一人で練習しないんです。」

 

小学生のお父さんお母さんからよく聞く言葉。

まー、本当によく聞きます。

つまり、「努力してくれ」と。

 

自分に置き換えてみると、

「自分の仕事で他の人より努力していますか?」

「今の会社で他の人より抜きんでてやろうと時間を使っていますか?」

 

ほとんどの人が「ノー」でしょう。

 

努力するのは、それだけモチベーションが必要だということだからです。

だから、

「誰よりも何よりもサッカーが大好き」

キャプテン翼状態が大切なのです。

  

 

 

プロサッカー選手のほとんどがキャプテン翼状態

 

他の世界で考えてみると分かりやすいかもしれません。

研究者は誰よりもそのことについて研究することが大好きです。

漫画家は、誰よりも漫画が好きでないとできません。

ミュージシャンも、誰よりも音楽が好きそうです。

 

その道を極めようとしたら、その道の「マニア」でなければいけません。

いきなり

「マニアになれ!」

っと言われて、なれません。(笑)

本当に好きだから、なれるのです。

 

 

サッカーも同じで、

プロの世界に入ってみると、「変な奴」が多い。

サッカーが大好き過ぎて、みんな負けず嫌い。

プロになろうと独自に努力をしてきている分、

一人一人がそれぞれにこだわりを持っている証拠です。

 

でもみんなその努力の根底には、

「誰よりも何よりもサッカーが大好き」

という純粋な気持ちがある。

 

 

親子で楽しむサッカー―幼児から小学生向け

親子で楽しむサッカー―幼児から小学生向け

  • 作者: 平野淳,ファンルーツ
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2005/04/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 |つまり、まずしてあげるべきことは・・・

 

 答えとしてはありきたりですが、その大切さを理解していただけたでしょうか。

でも、1年やそこらで築けるものではありません

どんなことがあってもそこだけはずっと大切にしてあげるということです。

 

今日のプレーが悪かったとしても、

でもサッカー好きなんだろ。」と。

 

 

今度は、「サッカーを好きにする方法」なんかも書いてみようと思います。

 

ではでは。