VIVA LA VIDA!

子どもを指導しています。経験などから役立つこと、日々のことなどを記しています。

これ意味ありますかね?

元Jリーガーのゴロウです。

 

 

今日こんな記事を見つけまして。

headlines.yahoo.co.jp

目標設定の仕方などを聞いて、いよいよASE(社会性を育成するための活動体験)と呼ばれる課題へ。約30人の選手たちは三つのグループに分かれて、フィールドアスレチックのような課題に挑みました。

 なるほどねー。

 

 

|いわゆるコミュニケーション合宿

 

どうやらサッカーボールやスパイクなどのサッカーの用具をもっていかずに、

自然のなかでフィールドアスレチックのように、

用意された課題を数名のグループを作って共同作業をしながらクリアしていくようです。

目的がコミュニケーションを深めることのようです。

 

 

|戦う集団として、戦う個人として…

 

これって、意味ありますかね?

確かに共同作業をして仲間意識を確認したり、打ち解けやすくなったりするでしょうけど…

世界のチームでこんなことやってるチームあるんですかね?

 

結局はすぐにレギュラー争いが始まるわけで、

それが無くて「仲良くやりましょう!」ってだけになならない訳でしょ?

合宿に行けば普通にみんな仲良くなっていくし、

合宿では新しい選手とコミュニケーションをとることを、

加入した側も元々残った側も選手がそれぞれみんなそれを心得ているし、

それがプロだから。

 

これがレアルマドリードとかがやるんだったら、

尖がり過ぎた奴らをまとめるって意味でやるのは面白い気がしますけど、

これから活躍してオファーをもらおうっていう奴らの集まったチームがやるっていうのは、なんか甘くね?って感じちゃいます。

 

|チームの立ち位置を明確にしてくれ

 

申し訳ないですが、岡山はJ2に所属をしていてチームにお金があるわけでもない。

そんなチームがこんな甘いことするんじゃなく、

一人でも活躍した選手を輩出して、移籍金を稼ぐくらいじゃないといけないクラブじゃないの?

若い選手をどんどん育てて、J1のクラブにガンガン売るくらいのチームでいいんじゃない?

 

日本の強みは協調性や勤勉性だってのは分かるけど、やってることがつまんねー!

ガンガン鍛えて面白い試合を見せてくれ!

日本に足りなのはそれだろ!

玄人好みの試合はJ1で十分!

J2は這い上がりたい鼻息の荒い試合をもっと見たい!

 

勢い任せでした!(笑)

以上!